スポンサーリンク
台湾音楽

CROWD LU × BIG ISSUE

こんにちは、naomi.です。私のナンバーワンお気に入りアーティスト、台湾のクラウドルーが昨年末に新曲を発表しました。パチパチ(拍手) 新曲発表と同時にCDとして出るよ~と嬉しい情報も入手。いつもなら飛行機に乗って台湾まで買いに行くのだけ...
タイ音楽

自宅こもりで聴くタイポップス (2)

Stay Homeにピッタリの約1時間のタイポップス探検。Music Videoと解説付き。
コラム

2021 あけましておめでとうございます

こんにちはnaomi.です。昨年は3月のブログを最後にしばらくお休みしていました。このブログを読んでくださってる方はご存じと思うのですが、山麓園太郎がフリーになり(無職とも言いますが....笑)私自身 安定した仕事を始めたこともあり、ちょ...
コラム

2020年アクセスランキングとオススメ記事

山麓園太郎です。サワディーカップ。 2020年は世界にとって波乱の一年でしたが、僕たちSTUDIO MUSHROOM IRONはそもそも吹けば飛ぶような零細以下の事務所ですから(笑)、コロナや景気の風に吹かれて飛んだ先で何やら小さな...
タイ音楽

タイの音楽フェス「Cat Expo 7」が楽しそうだった・・・

タイの人気野外音楽フェス「Cat Expo」第7回が例年通り開催。通いなれた会場なので(笑)、来年こそ再び日本から同好の士を集めて参加したいぞ!という思いを込めて今年もレポートさせて頂きます。
タイ音楽

タイのサバーイなバンドにルーツを訊いてみた。Temp./Kopycat/loserpop

タイポップスの心地良さはどこから来る?BUZZY ROOTS特集記事のサブテキストとなるタイのサバーイなバンド3組へのインタビューと楽曲紹介。
タイ音楽

ジュニアアイドルから大人バラードの名手へ。Praew Kanitkul

気持ちを落ち着けたい日には、彼女のバラードを。タイポップス歌手、プラーオ・カニクンのインタビューと楽曲紹介。
タイ音楽

Katie Pacific – 会ったことない、僕の恩人

タイのGMMレーベルからアルバムをリリースしたシンガーに聞く、80~90年代のバンコク音楽シーンの話など。
コラム

(番外編)浜松の「ぼく飯」

浜松のローカルフード「ぼく飯」を食べて、タイポップスとおもてなしについて考えました。
タイ音楽

Plastic Plasticの新曲にSHE IS SUMMER客演

山麓園太郎です。サワディーカップ! タイの宅録兄妹デュオPlastic Plasticの曲が僕は本当に大好きで、ラジオで紹介したりこのブログでも何度か記事にしてますが、2019年にはFABTONEから日本盤アルバムが2枚発売になりま...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました