広告

台湾のポップスバンド「四枝筆樂團 Four Pens」のアナログ『ONE DAY』を買いました

台湾音楽
広告

こんにちは、ひよっこ社長のnaomiです。
好きなこと 楽しいことをしたい!という子供のような発想で相棒の山麓園太郎とstudio mushroom iron という小さな事務所を2018年のはじめに作りました。

記念すべきブログ初投稿!ですですです!

ひさしぶりにアナログレコードを買いました。

初めて買ったアナログレコードっていつだったかな?記憶をさかのぼってみる・・・・たしか高校生の時スターダストレビューの何かだった。いや?中学生の時にオフコースの7インチ買ってる?長くなりそうな予感がするので この話はまたいつか。

で、先日買ったレコードはこれ。台湾のポップスバンド四枝筆樂團 Four Pens の「ONE DAY」


四枝筆樂團 Four Pens 

このバンド、とにかく音の作り方がいい。丁寧でしかもメロディーのセンスが抜群に良いのです。

アルバム「ONE DAY」は台湾国内で発売されたEPを一枚にまとめたもので、今はどの作品もダウンロード以外は入手困難なため発売情報を聞いた瞬間に「買う!」と即決でした。そして 台湾にもアナログレコードがあるのか?と驚いたけど、これはセレクトショップ Fastcut Records さんが2018年11月3日レコードの日にちなんで発売したものだそうで。日本国内で手に入りにくい音楽を扱ってくださるお店は本当にありがたい。

へへーーーー。台湾のバンドってどうなの?そう思ってもらえたら後でYouTubeで聞いてみてほしい。

日本では台湾含む中華圏の音楽はまだまだ知名度が低く、良質な音楽があるのに届いてないのが本当にもどかしい。だから、国境を越えた音楽を届けることができたら・・・そんなことを常々感じているのです。ヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。

脱線話
少し前、盧廣仲クラウドルーもデビューアルバムのアナログレコード発売してました。台湾アーティストがレコード盤を出すのは珍しい気がするのだけど、なにか面白い流れがあるのかな?気になります。

‎四枝筆の「AM 6:57 - EP」
‎アルバム・2012年・5曲
‎四枝筆の「PM 11:59 - EP」
‎アルバム・2013年・6曲

四枝筆樂團の代表曲といえばこの曲。アルバムに入ってないのでこちらからぜひ。

コメント