広告

バンコク市内観光の途中にぜひ。最強パワースポット「エラワンの祠」

タイあれこれ
広告

山麓園太郎です。
タイトルに「パワースポット」とか書いておきながら僕は科学>スピリチュアル派ですけど、これだけは実体験なのでしょうがない。不思議な事ばかりが起こる、タイの凄い神様のお話です。

バンコクを走る高架鉄道BTSのチットロム駅。周辺にはセントラルワールドZENやゲイソーンといったデパートが建ち並んでいます。デパート好きなんです僕。ディスプレイのセンスが日本と違って面白いですよタイのデパートは。

マネキン、頭でかっ!(ウサギの被り物?)@サイアムセンター
マーティン・デニー的日本・・・。@ターミナル21

それに、手が出ないような値段のブランドショップも旅先の異国だと「ちょっと覗いてみようかしら」となりますよね。すぐ「今朝屋台で食べたカオマンガイの何千倍の値段だ!」と思って我に返りますけどね。

バンコクの街歩きの時は、暑さによる体力消耗で急に体調を崩す事もあります。長い連絡通路で隣のデパートや電車の駅と直結している事が多いデパートの中を歩いていけば、
◎体力を温存。雨季の突然のスコールも関係なし
◎清潔なトイレと休憩できる飲食店が豊富
◎薬局もたいがいある
と、とても便利なんですよー。

2013年の2回目の訪タイの時に、前回の旅で買ったCDを聴いてタイポップスのレベルの高さにびっくらこいてた僕はセントラルの中にあるCDショップへジャケ買いしようと向かっていたんですが、その交差点の一角にある「エラワンの祠」は、「地球の歩き方」をはじめどんな旅行ガイドにも必ず載っている有名スポットですから、普段お正月しかお参りしないような僕も「行く途中に寄っていこうか・・・」なんて思った訳です。

東西南北全てを見渡す4つの顔を持っていることから、「four face buddha」と呼ばれることも

今から60年以上前(1956年)、ここの隣のホテルの建設工事中に事故が多発した時に占い師のお告げで祀られたのがブラフマー神。仏様ではなくてヒンドゥー教の神様です。祀った途端に事故がピタリと無くなった事から信仰を集め、今では「どんなお願いも叶えてくれる最強の神様」として終日お参りする人が絶えません。

僕は本当に、日本で初詣する時みたいに気軽な気持ちで「ギターが上手くなりますように」とかお願いしたんですが、帰国してから急に音楽関係のお誘いが増えたんですよ。地元のジャズフェスとか。プロの方との共演のお話とか。ギターが上手くなった訳じゃないですけど(笑)

なので3回目の訪タイでもお参りして、この時はもう少しかしこまって「山麓と申します。芸事を生業としております。タイポップスがとても凄いと思います。いつかタイと日本が音楽を通じてもっと親密になりますように」とお願いしました。
帰国したら音楽評論家の小川真一さんから連絡があり、「僕の番組に出てタイポップスを紹介してみませんか」と言われました。うひゃー。

そして「これはご利益かもしれん。エラワン凄いかも。今度行く時はタイの音楽関係者の皆さんとご縁が出来るようにお願いしよう」と思いながら選曲と原稿を仕上げて臨んだ第2回目の放送直前、2015年8月17日に起きたのがエラワンの祠での爆弾テロ事件でした。大きなニュースとして日本でも報道されたので記憶に残っている方も多いでしょう。

4回目の訪タイはその翌月でした。雨が降っていて、厳重な警備体制はまだ続いていて、近くのデパートの壁や窓にも爆発による傷が残り、重く暗い雰囲気が一帯を覆っています。僕は高架鉄道の連絡通路から祠を見下ろしながら、どうしても祠へ降りて行く気になれず、「タイの音楽関係者とご縁を・・・」なんていう自分のお願い事をする気にもなれずに、通路から手を合わせて亡くなった方のご冥福とタイの平和と安全をお祈りしてその場を後にしました。

その翌日の事です。僕がCDショップの店長さんを通じてfacebookで紹介され、タイの音楽関係者の皆さんから沢山の友人申請が舞い込んだのは。

不思議ですが、ここまで続くと疑いようがありません。それ以来タイに行ったら欠かさず着いた日の翌日にお参りし、お礼を言い、新たなお願い事をしています。現地のお参りの作法を守っているわけでもないし、お供え物をしない時だってあります。ただ気をつけているのは「神頼み」にはしない、という事くらいでしょうか。

神様が授けてくれるのはご縁だけ。
そのご縁に気が付いて掴めるか、それをものに出来るかは自分次第。だから自分は次もエラワンの神様にいいご報告が出来るように常に考えて行動しなきゃいけない、と。

僕は信心深い人ではないですが、こういう祠や神社仏閣には何かがいてもおかしくないし、そう思うことで「神様が見てるからちゃんとしよう」と、普段おちゃらけてる僕が一瞬真面目になるならまぁいい事なんじゃないの。と考えるようにしています。「嘘」と「ずる」、そして「信号の無い交差点での右折」は人生で少なければ少ない程いいですからね。

ほら、皆さんも初詣の時は特別な気持ちでお願い事をしますでしょ?僕もそうで、まぁ大概は1年スパンの間にご利益があったかどうかはよく分からない。といった感じなんですけど、エラワンの神様に限っては数日~数週間でご利益としか思えない出来事が3回続けて起こったので、僕の中で日本の神社仏閣を超えて「一生ついていきますの神様ランキング1位」になっちゃったんですよ。

日本にいてもお参りできるように、タイフェスの雑貨屋台でミニチュアを買いました。(2cmのしか売ってなくて・・・)

向こうとしても、最初は面食らったと思うんですよね。キノコ頭の日本人がやってきて随分長い間ブツブツ言ってるから耳を傾けてみたら「タイポップスすげー」とか言ってるから。「こいつ面白い(笑)ちょっと縁でも授けて驚かせてやろう」とか思ってからかったら、なんだ毎回欠かさず来るようになって、こいついいとこあんじゃん。みたいな。

誰にでもこんな事が起きるかどうかは分かりませんけど、タイの人達の信仰を長年これだけ集めてる神様ですから、皆さんもタイへ旅行した時にたまたま通りがかったりしたら、旅の安全でも仕事の悩みでもなんでもいいのでちょっと相談してみたらいかがですかね。

1:まず境内で線香と花が4組になってる「お参りセット」を買いましょう。
2:4つのお顔に時計回りに1組ずつ線香と花を供えてお願い事を言いましょう。
3:作法はまわりの人の見よう見まねでOK!でも神妙な気持ちでね!
  そしてたぶん日本語でOK!(僕の経験上)

エラワン祠
★★★★★ · 聖堂 · Ratchadamri Rd

コメント