広告

バンコクでコンドミニアムを借りる(2019年4月)

タイあれこれ
広告

こんにちは、naomi.です。
4月2日からバンコクに来ています。日本を出発したときは気温も一桁だったし、移動中の機内も寒いので上も下もヒートテックを着込んでバンコクまでやってきました。おかげでバンコク市内を移動中は汗だく&のぼせで脱水状態に。

今回の滞在は少し長めなのでコンドミニアムを借りました。安宿を連泊したほうが予算的には安かったけど、洗濯機とキッチンは外せなかったんです。

スタジオタイプの部屋。一畳くらいのベランダあり。
洗濯機と簡易キッチン付き。

2日か3日に1回は洗濯かなー?と予想していたのですが、〝ちょっとそこまで” の移動で汗だくなので結果、毎日洗濯することに。こんなことなら着替えは2日分で良かった(笑)

ところで、私は海外に行くと高頻度でお尻にダメージを受けます。原因は食べ物とかではなくて「トイレットペーパー」。日本の柔らかい紙に慣れてしまうと海外のゴワゴワした紙に脳内とお尻と同時ダメージを受けます。

そこで今回は日本からトイレットペーパーを持参してバンコクへ来たのですが、コンドミニアム備え付けのトイレットペーパーがまさかの柔らか素材でお尻に優しい。

忘れないように自分メモ。これはお尻に悩む全員にオススメ。

オーナーさんが7個用意してくださってるので、日本から持ってきたトイレットペーパーを使い切っても安心です。(どんだけトラウマなんだ)

そして、コンドミニアムを借りると決めたとき、一番の心配はごみの出し方。
ホテルに泊まれば お掃除があるけど、コンドミニアムは掃除も自分でです。当然ごみ出しのルールも知りません。ごみを出して良い時間とか曜日とか捨てる袋とか分別とか… 謎だらけ。
部屋の引き渡しの時に、ごみを出す場所は教えてもらい、ごみ袋も備え付けを使えばいいと教えてもらったものの、分別どーするの???
オーナーさんが帰ったあと、幾度となくごみ置き場へ偵察に行き、分別に関してはペットボトルや缶は分けたほうが良さそうだと判断。捨てられる時間も決まってないようで、いつでも捨てられるみたいです。ごみ出しのルールは緩いのかな?今のところ問題なく過ごしています。

キッチンスペースにあるテーブルでPC作業できる。

せっかくの海外だし めいっぱい楽しみたい!でも今回の旅は少し長めということもあり、予算の使い方はメリハリをつけないと後で大変なことになってしまいます。ということで食事は質素が基本。

屋台ごはんも大丈夫というよりむしろ好き。45バーツ。

おやつも屋台ですよ。10バーツ。
大好きなカイチアオムーサップのせご飯。20バーツ。
パンと缶コーヒーで39バーツ。
鶏から揚げかと思ったら鶏皮のから揚げだった。40バーツ。

食べたものをアップするのは面白いなぁ。滞在中に何回かブログ更新できたらと思ってます。

コメント