スポンサーリンク

青山/月見ルPresents春節新年会『アジアにカンパーイ』に参加してみた。

コラム
スポンサーリンク

こんにちは、naomi.です。
青山月見ル君想フ / 2019.2.20(wed) 月見ルPresents春節新年会『アジアにカンパーイ』にDJとして参加してきました。

アジアのポップスを聴き倒す会 / Yūki Lee (fontanafolle)さんが声をかけてくださり ドキドキしながら参加させていただきました。ありがとうございます!そして今回 “DJ” というものに初挑戦。なんとも貴重な体験に心から感謝です。

今回DJとして集まった方々は音楽イベントを企画していたり、レーベルを持っておられる方、音楽ブロガー、音楽ライター、レコード屋、ミュージシャン等など クリエイティブなお仕事 & 自らお仕事を生み出すことをされている方々ばかり。(そのような中に自分が加わることの恐ろしさに震える) そんな濃いメンバーだから選曲の数々が悶えるほどに良かったのです。プレイリストを作りたい~という声もちらほら。

でも、アジアの音楽が大好き。そしてもっと広めたい。そんな想いを強く抱いてる各々がおすすめの曲を持ち寄るとなれば内容が濃いのは想像がつきますよね。ふふふ

私のチョイスしたCDはこちら。
その場の雰囲気で1曲選ぶ予定でしたが 3曲すべて流すことができました。

嬉しい!

タイ、中国、韓国、インドネシアなどなど多国籍の音楽が流れました。そうそう、開場前に入り口から漏れ聞こえる 宇宙人 (CosmosPeople) @台湾 も聞き逃さなかった。(笑) 19時からスタートした春節新年会は2時間で終了の予定がそれで終わるはずもなく….。私は当日の夜行バスで帰る予定だったので22時30分ころ、後ろ髪ひかれつつ先に帰ってきました。

自分では探せない曲がたくさん聴けてすごく得した気分の春節新年会。アジア縛りな選曲でしたが どの曲もカッコよくて、そして言葉が何語でも曲の良し悪し関係ないこともわかりました。私自身、外国語が理解できるわけでもなく、何を歌ってるとか全く理解してなくて曲を聴いているけれど、でも「この曲好きだなぁ」と思えるのは 曲の中の何かが “心の琴線” に触れているから なんですよね。そのあたりグッと踏み込んで追究してみるのも面白そう。

私の選んだ3曲はこちらから聴けます。

‎PETITEの「High Soul - EP」
‎アルバム・2017年・5曲
PETITE – AI [Official MV]
日本で90年代にブームとなった渋谷系をタイに持ち込み、
実験的なサウンド作りを積極的に行っているレーベル
SMALLROOMの注目的ニューカマー。
PETITE / AI
‎อะตอม ชนกันต์の「Please - Single」
‎アルバム・2015年・1曲
PLEASE – Atom ชนกันต์【OFFICIAL MV 】
タイポップス初心者におすすめの大ヒットバラード曲。
YouTubeの再生回数をぜひチェックしてみて。
Atom / PLEASE

‎The Sonatumの"The Oasis"
‎曲・4:32分・2018年
The Oasis – The Sonatum | (OFFICIAL MV)
ファーストアルバムの完成度に驚いた正統派シティポップスユニット。
THE SONATUM / The Oasis

コメント