スポンサーリンク

BNK48公式ゲーム「Oshi Festival」を遊ぼう

タイ音楽
スポンサーリンク

山麓園太郎です。サワディーカップ。
BNK48のスマホゲームがあるのをご存じですか?1つは縦スクロール型シューティングゲーム「BNK48 Star Keeper」。

(以下、画像は僕自身のプレイ画面のスクリーンショットを使用します)

ご覧の通りちょっとレトロなグラフィックが特徴で、「ジェム」と呼ばれる鉱石を集めてカードを買い、そのカードで戦闘機をパワーアップさせて敵と戦う、というものです。カードだけではなく選抜メンバーをモチーフにした16種類の戦闘機はそれぞれ性能が違うので、それをコレクションする楽しみもあります。

そしてもう1つが今からご紹介するリズム・アクション「BNK48 Oshi Festival」!

2ヶ月ほど前(2019年5月末)にテストリリースされ、バグ修正やプレイ内容の変更を経て現在オープンベータ版として公開されています。

テスト版の頃は画面切り替えの度にファミコンの「レリクス暗黒要塞」みたいな(何人に伝わるかなこれ)十数秒のデータ読み込みが入ったり、ゲームが進行不能になる致命的バグを抱えていて、僕はゲーム会社勤務だった昔を思い出してエラーの発生条件を洗い出し、開発チームのフェイスブックに英文で報告していました。懐かしかった(笑)

そして現在はかなり快適に遊べてしかも楽しいゲームになっています。僕自身も始めたばかりですから「攻略」ではなく遊ぶ時のポイントを紹介していきましょう。

1:ゲームの入手

App Store または
Google Play から。
アプリを開始したらログイン方法を選択します。

試しに遊んでみるならGuestで。長く遊べそうだと感じたらFacebookかGoogleのアカウントで始めましょう
この止め絵をじっくり見られるのは初回だけ。次回からはあっという間に本編に行っちゃうのでスクショ推奨(笑)
ゲームのナビをしてくれるメンバーを1人選びます。僕は神推しのKaimookじゃなくJibを選びました。
タイフェス東京2019で一生懸命頑張ってたからね!

ここで最初に選ぶメンバーのカードは、通常10までしか上がらないレベルが30まで上げられるようになっています。簡単な操作説明の後、1人ステージでいきなり1曲プレイすることになりますがここまでは英語で表示されていますから大丈夫。その後で右下の「OTHER」から「SETTING」へ移動しましょう。

2:環境設定

ここで設定をします。言語を英語に。その他はグラフィックの品質や音量調節なのでお好みでかまいませんが、重要なのはFrame rateだと思われます。

ゲーム中はこのような6つのレーンに、奥からボールが流れてくるのでそれをタイミングよくタップするんですが、「ボールの動きを1秒何コマで表示するか」を決めるのがFrame rateです。30コマ(30FPS)では後々のレベルでボールがちらついてしまいプレイに支障が出ますから60コマ(60FPS)にしておきましょう。

さて、いよいよここからゲームスタートですが、初めて行くメニューではあなたがセンターにしたメンバーが英語で説明してくれますから、なんとなく操作はわかっちゃいます。まずは右上4つのメニューから「Inbox」へ行ってみましょう。贈り物が届いてますよ。

ゲーム中で使えるアイテムと、カードが引けるチケットです。早速下のメニューの「GACHA」でカードを引きに行きましょう。

Musicちゃんゲット!
まず最初のメンバー6人をそろえましょう。最初に持ってるコインで足りるはず

6人そろったら、チームを組んでみましょう。

一番左にセンターメンバー、残りの枠に5人を入れます。チームは5チームまで作り保存することができます。

センターポジションはプレイ後に入る経験値が2倍です。

この後は遊びながら覚えていけるので、知っておくと便利なポイントだけ説明します。

3:ちょっとしたコツ

◎チームメニューを活用しよう(ENHANCEMENT編)

チームメニューの中の「UPGRADE LEVEL」は不要なカードを使ってお目当てのメンバーに経験値を与えるもの、「SELL MEMBER」は不要なカードを売るものですが、どちらもコストに見合っていないように感じます。序盤はノーマルカード中心にゲームを進めることになりますが、次第に「GACHA」で手に入るレアカードがチーム編成のメインになっていきます。

その際、レアカードをサポートするノーマルカードを育てておくと楽なんですが、最も有効なのが「ENHANCEMENT」です。

メンバーはそれぞれピンク/ブルー/グリーンのカラー別に気力(体力に相当)とパワー(スコアに相当)の初期値が違いますが、むしろ特殊能力に注目しましょう。

これはPupeのレアカードの場合ですが、彼女はセンターに据えた時にスコアが上がるスキルと、上手にプレイする程スコアが上がるスキルを持っています。スキルはカードの右下にマークで表示されます。ノーマルカードにはセンタースキルがありません

◎ダブったカードはスキルアップに活用!

遊んでいるうちにカードは増えていきます。この画像では下段のKornが2枚ダブりました。こんな時に「ENHANCEMENT」を使います
これはレベル24のRina(伊豆田莉奈 )に新しく入手したレベル1のRinaでENHANCEMENTをかけるところです
ダブったカード1枚と1000コインでRinaのスキルがパワーアップできました

さて、メンバーの中には「ミスをしても体力が減らない」とか「発動中は体力が回復する」スキルを持っているメンバーがいます。まずはこれらのメンバーを集め、同じカードがダブった時に「ENHANCEMENT」をかけます。

僕の神推しKaimookのノーマルカード。センタースキルはないけれど、体力回復を持っているので「ENHANCEMENT」でスキルレベルを上げました。回復できる体力が10→30に増えました。極端な例ですが、そんなメンバーだけでチームを組むと・・・

体力回復要員しかいないチーム。僕はこっそり「すごくいい病院」と呼んでいます(笑)Jibちゃんが診察してKaimookちゃんが包帯巻いてくれるの。あぁもう!

適当にプレイしていてもそう簡単にゲームオーバーになることはありません。1曲通して完走するのがゲームの基本で、その積み重ねでアイテムが手に入ったり新しい曲に挑戦できるようになるので、まずは「ENHANCEMENT」を使ってスキルを上げましょう

なお、チーム作成の時に左から順に 1-2-3-4-5-6 とセットしたメンバーは、実際のステージ画面では6-3-5-1-2-4の並びで配置されます。これを利用して、重要なスキルを持つメンバーを比較的ミスが少ないであろう内側のレーン、あるいは利き手側のレーンにまとめる作戦も有効です。

プレイ中の3Dモデル表示はOFFにした方が遊びやすいです(汗)

◎チームメニューを活用しよう(UPGRADE STAR編)

ゲームを進めるうちにレベル10(MAX) まで上がるメンバーも出てきます。さらに20、30・・・とレベルを上げられるようにするのが「UPGRADE STAR」です。必要なものは音符とメンバー固有のアイテム、そしてコインです。

音符とアイテムは1曲完走後にこのようにもらえたり・・・
「LOBBY」メニューに毎日日替わりで現れる「Daily Quest」をクリアすることで入手できます
また「SHOP」メニューからコインを使って買うこともできます
何が手に入るかはランダムです

レベルが上限に達したメンバーが出たら「UPGRADE STAR」メニューに行ってみましょう。メンバーを選ぶと、必要な音符とアイテムが表示されます

音符とアイテムが青い字で表示されていればUPGRADE可能です

少し音符が足りない時は「OTHER」メニューの「CRAFT ITEM」で合成することもできますが、曲を繰り返しプレイする方がずっと楽です。

曲リストの右側に四角で囲まれた音符マークがあります。これがその曲をプレイした後でもらえる音符の種類です。UPGRADE STARに必要な音符が足りない時はこのマークを目安に繰り返しプレイすると、効率よく音符を集められます

UPGRADEによって気力とパワーの数値が上がり、より難しいレベルにも挑戦できるようになっていきます。推しメンは積極的に上げていきましょう。

4:新曲のアンロックと「継続は力」

最初に遊べるのは「会いたかった」「大声ダイヤモンド」「365日の紙飛行機」の3曲だけですが、

曲名 (Aitakatta)の下の星マークに注目です

それぞれ既定のクリア回数/コンボ回数/最高得点をクリアすることで星マークが付き、既定の個数の星マークを付けることで新曲が遊べるようになります。

ただし最初だけ、「その曲の選抜メンバーでプレイする」という条件があります。「恋するフォーチュンクッキー」ならセンターがMobileだったから、あとはKaimookやMusicや・・・といった感じですね。わからない方は BNK48のWikipedia が参考になると思います。

その他それぞれの曲で決められた条件を満たすことでアイテムがもらえたり、

毎日ログインすることでもらえるアイテムもあり、28日目には「スーパーレアカード」が用意されています。つまり地道に半年遊ぶだけでも、チーム全員スーパーレアカードで組むことができるわけですね。

もちろん課金OKな方なら「SHOP」でダイヤモンドを購入してスーパーレアが出るまでカードを引き続けたりする手もありますが、請求はおそらくカード締め日のレートでタイバーツからの日本円換算になるでしょうから節度が大切かと・・・。

ダイヤモンド350個が120バーツ(約420円)

また、見落としがちですがダイヤモンドは自分のクリアした実績に応じて「OTHER」メニュー内の「ACHIEVEMENT」からもゲットすることができます。

クリアした実績には「Collect」の表示が付きますからそこをタップしましょう。ダイヤモンドが手に入ります

さて、くじ運がそもそもない僕はかれこれ1ケ月遊んでいるのにまだスーパーレアカードを引いてないんですが、無課金でもノーマルカードで工夫したりするのが楽しいし、ゲーム中ずっと聴いているせいでAKB48の「神曲たち」について新鮮な驚きがあったりして(僕は「BNK48」の60年代グループサウンズとガレージパンク、そしてヘビメタがごった煮になったようなアレンジが大好きになりました)、すっかりこのゲームにハマっています。

そして貯まったダイヤ3000個でBNK48劇場(単なる背景の1枚絵)を買いました(^^;

自分の推しメンを永久センターに据えられる夢のゲーム。
日本のBNK48ファンの皆さんも、ぜひ遊んでみてください!

コメント