スポンサーリンク

Plastic Plastic来日公演が大盛況。そして1公演追加!

タイ音楽
スポンサーリンク

山麓園太郎です。サワディーカップ。
しょっぱなから追加公演のスケジュールをお知らせします。これ書いてる日の翌日なんで!

2019.04.23 渋谷LUSHでのイベント「はにほへゆ」
(18:30開場/19:00開演 ADV 2000 / DOOR 2500 +1drink)に
・ナナちゃんリジー
Plastic Plastic
・Port Town FM
・GLASGOW
の順で出演です。
詳細は渋谷LUSHさん公式
http://www.toos.co.jp/lush/
または、はにほへゆさんのTwitterで!
https://twitter.com/hanihohe_yu

さて、吉祥寺NEPOでの公演に行って来ましたが、その前日の「CONNECT歌舞伎町」でのライブの評判がSNSで広まっていたようで、またこの日共演の対バンの皆さん( I love you Orchestra Swing Style/ノンブラリ/ Lucie, Too)が軒並み「Plastic Plasticスゲー!」とSNSでもステージでもプッシュしてくださり、会場は満員に近い状態でした。スゲー!

僕はもう現地の音楽フェスなどでステージを見ているので、初めてPlastic Plasticを見る人達が最前列を取れるように一番後ろにいたんですけど、タイポップを生で見るのが初めてであろう日本のお客さんが客席を埋め尽くしているのを見て、本当に嬉しかったです。

サポートメンバー2人を加えた4人編成でのライブでした

アンコールがかかり、これはバンドにとって初めての出来事だったそうです。「何も用意してない・・・」と言いながらセットリスト中の「we’re dancing like crazy!」を再度演奏してくれました。

Plastic Plasticの公式Twitterより
終演後はCDへのサインや写真撮影の「サンキュータイム」が。
僕も2人と写真に収まるのは2017年2月のCat Expo 3D以来でした。祝再会!

僕は僕で、今回の来日公演や2枚のアルバムの日本盤リリースを実現してくださったFABTONE さんと名刺交換させていただいたり、このブログの読者さん、SNSでフォローしてくださってる方に声をかけていただいたりして、うれしはずかしでした。これからもよろしくお願いします!

何より会場となった吉祥寺NEPOが素晴らしかったです!吉祥寺駅から井の頭公園を抜けてゆく絶好のロケーションに加えて、会計システム(QRコード付きのリストバンドで、ライブ終演までキャッシュレス)や照明/音響に新しい試みが数多くあって、「これからタイのバンド呼ぶ時にはきっと真っ先にここで考えちゃうなぁ~」と思いました。

個人的に唯一大変だったのは宿泊無しの往復高速バスで愛知から参戦した事ですね。今、身体中の筋肉痛と寝不足と闘いながらこの記事を書いております(笑)。ではまた、どこかのライブ会場で!

コメント