タイのコンビニコスメ【ロレアル/メイベリン】

タイあれこれ
スポンサーリンク

こんにちは、naomi.です。
タイ・バンコクのコンビニで見つけたコスメを紹介しています。今回は、日本でも見かけるブランドだけど、日本では売ってないモノ。

タイで見かけるコンビニコスメ。名前の通り、セブンイレブンなどのコンビニで売られているパウチ状のコスメです。日本でもお泊り用などで一泊二日とか一週間分のコスメが売られていますが、その数は日本とは比べ物にならない程の充実ぶり。

naomi.
naomi.

スキンケアはもちろん、ファンデーションやチーク、アイカラーなどのメイク品までパウチで売ってます。メンズコスメも充実してる。

日本の感覚だと、スキンケアの柱として「化粧水」のイメージが強いのだけど、私が旅して実際に見てきたアジア各国のスキンケア事情は「クリーム」がメイン。しかも、バンコクは熱帯性気候の国で年中日差しが強いのでフェイスクリームには殆ど日焼け止めが入っていました。

さて、今回は日本でも見かけるブランドだけど、日本では売ってないモノ。最初に見つけたのはこちら、メイベリンのリキッドファンデーション。

naomi.
naomi.

色は3色展開、5ml入り。

メイベリンの FIT me! は日本でも売っているけど、パウチでは見たことがなかったので思わず購入。薄付きなのでこれ一つで使うのは難しい。でも以前買ったパウチのコンシーラーと一緒になら使えそう。

naomi.
naomi.

こちらは前回買ったコンシーラー。キャップがアプリケーターになっていて使いやすかった。

そしてお次は、1回使い切りのロレアルのマスク。よくあるシートタイプではなく、パウチに入ったマスクを指で顔全体に伸ばし、乾いてから洗い流して使います。ロレアルの商品って日本ではヘアケアとメイクしか取り扱いが無いのですね。海外に行くとスキンケアも売ってるので意外な感じ。

naomi.
naomi.

これはアンチブレミッシュマスクだからニキビ肌向けのマスク。クレイ(泥)パックは粘土層から作られるパックで、汚れを取るだけでなく、豊富なミネラルは肌の栄養になります。美白効果も期待できるので暑い国ならではの商品ですよね。

ロレアルのパックはひとつしか購入してなくて、帰国してから気付き後悔。なのでまだ使ってないのです。使ったら使用感など追記しますね。というより・・・・乾燥肌の私が使ったら顔が砂漠になるのでは?と若干不安が(笑)

コンビニコスメの良いところは、気軽にお試しできること、バンコクなら手ぶらで来ても豊富なコスメがそろってるので、その時の気分で選ぶのも楽しいですよ。

コメント