【2020年版】タイ・ライオンエアで受託手荷物を後から予約する方法

タイあれこれ
スポンサーリンク

こんにちは、naomi.です。
Expediaでエアチケットとホテルのパッケージプランが安かったので、ついポチってしまいました(笑) 来月、またバンコクへ行ってきます。そして今回初めて「タイ・ライオンエア」に乗ります。ワクワク・・・

航空券購入した後に気づいたのですが、タイ・ライオンエアって無料で持ち込める荷物7キロなんですね。

naomi.
naomi.

搭乗したひとの口コミをみると、サイズ・重さとチェックが厳しいみたい。私は何度かエアアジアを利用してるけど、エアアジアはそんなに厳しくない印象があるので実際にどうなのか気になります。

そして、Expediaのサイトでは受託手荷物込みのチケットは販売していなかったので、後から追加オプションで付けることにしました。

タイ・ライオンエアは日本に就航してからまだ日が浅くて、搭乗記ブログなんかを探しても数が少なめ。おまけに本家のホームページは使いにくい・・・等々 散々な書かれよう。

ということで、実際に受託手荷物をタイ・ライオンエアのホームページから申し込みしたので、その時の手順を残しますね。とても簡単ですが、いくつかポイントがあるのでお伝えします。
困っているひとのお役に立てますように。

naomi.
naomi.

航空券の予約番号が必要になりますので手元に用意してくださいね。
【必要なもの】①航空券の予約番号②パスポート③クレジットカード

まずはタイ・ライオンエアのホームページに行きます。

先に会員登録をするのですが、ここでひとつ注意事項が。ホームページが日本語設定だと、会員登録の画面が出ません。なので言語を英語に設定します。

言語を英語に設定すると右上に【MANAGE BOOKING】と出るのでクリック。

画面を下までスクロールします。

左下の Not a Member yet?【SIGN UP】をクリックします。

あとは英語で入力していきます。最後のほうで悩むかもしれないので補足をひとつ。

最後に出てくる NRIC はシンガポールで使われている身分証明書なので日本人の場合はブランクで大丈夫です。

最後に【SUBMIT】で登録完了です。

naomi.
naomi.

会員登録が完了したら受託手荷物の予約をします。

ホームページのトップ画面をスクロールして下まで行き、 いちばん左「フライト&その他予約」の下にある「受託手荷物の事前予約」をクリック。 ちなみにここからは日本語でもいけます。

この画面が開きます。

ブログを読んでくださる方は国際線(Only Bangkok to Japan)で調べているかとおもいます。そこを開くと追加したい重量の選択画面になります。

追加重量を選んで右の【今予約する】をクリックします。

この画面になるので、航空券の予約照会に予約番号を入力し、予約した人の氏名をアルファベットで入力します。i’m not a robot のチェックもお忘れなく!

【継続する】をクリックすると予約内容確認の画面になります。

この画面から座席指定、機内食予約、受託手荷物の事前予約ができるのですが、フライト変更以外のどこをクリックしても同じ画面に飛びます。

naomi.
naomi.

この画面になると申し込み完了まで15分以内に終了させる必要があります。落ち着いて間違えないようにしましょう。いちばん上の鞄の絵がある Add Baggageをクリック。

この後は誰が何キロ購入するのか選び、支払い用のクレジットカード情報を入力します。クレジットカードの入力画面で下のほうにスクロールしていくと、個人情報を入力する場所があるので、カード保持者の住所と電話番号(日本の携帯番号でも大丈夫)の入力をお忘れなく。ちなみに日本の国番号は+81です。

すべての入力が終わり申し込みを押した後【success】の文字が出たら購入完了。
登録済みの E-mail アドレスにメールが届くので必ず確認しましょう。

naomi.
naomi.

会員登録の画面が日本語では表示されない、支払い画面でクレジットカード番号以外に個人情報の入力もある。おおきな注意点はここだと思います。私は日本の某流通系カードで支払いましたが、普通に決済できました。

私がタイ・ライオンエアの受託手荷物を後から追加したいと思ったとき、ネットでいろいろと検索して調べました。同じように困っている人がこのブログを役立ててくださったら嬉しいです。

コメント